銀座カラーの営業時間と脱毛の準備について - 銀座カラーは利用するサロンによって、営業時間には違いがあります。また、脱毛の手入れの予約前には、サロンへ行く前に準備をする必要があります。サロンに行く前にやっておくのは、施術をする部位の自己処理のお手入れです。

銀座カラーの営業時間と脱毛の準備について

銀座カラーの営業時間

銀座からは全国的にサロンの店舗がありますが、営業時間は利用をするサロンによって異なります。関東エリアと大阪、東海地方のサロンの営業は、平日は12:00から21:00まで、土日と祝日は10:00から19:00までです。仙台一番町店と宇都宮店、ポルテ金沢店の営業は、平日が11:00から20:00までで、土日祝日は10:00から19:00までです。盛岡菜園店の営業は、平日も週末も関係なく、10:00から19:00まで営業をしています。東京の町田モディ店は、平日も土日祝日も、朝の10:00から夜の21:00までが営業している時間です。銀座カラープレミア店と新宿東口店、それに横浜エスト店に千葉船橋店、あと池袋店と立川店は、営業は夜の22:30まで延長しての時間で対応をしています。21:00までのところ、22:30まで、1時間30分も長く延長をしている店舗になります。施術にかかる時間は、だいたい1時間ほどはかかります。予約が可能なのは、営業終了の1時間前になります。この時間を考えながら、予約は入れるといいです。

銀座カラーの脱毛の準備

銀座カラーで脱毛を受ける前には、準備をしておきましょう。サロンでは光でのお手入れになりますから、自宅でムダ毛を処理する作業をしておきましょう。その時には、ムダ毛を抜く行為は禁止です。根元がなくなってしまうと、光の照射で毛根にダメージが加わらなくなり、効果が出ないためです。ワックスや毛抜きで、ムダ毛を抜く行為は、サロンにお手入れに通う期間は厳禁となります。予約をした前の日までに、シェービングの処理をしましょう。カミソリでの処理もできますが、肌への負担や安全性も考えると、顔用の電気シェーバーが処理には向いています。剃り残しを防ぐためにも、明るい部屋でシェービングをしたほうがいいです。背中や襟足など、自分で処理ができない部分に関しては、サロンでスタッフに相談をしましょう。サロンでのお手入れに向けて、肌のコンディションも良いものにしておきましょう。お肌が乾いた状態だと、お手入れで痛みを感じやすくなります。それに施術をしても、乾燥している肌は効果も出にくくなります。肌状態は結果にもつながりますので、普段から肌は乾燥させないように、ローションや乳液などでスキンケアを心がけておきましょう。乾燥しやすい時には、ローションの重ね付けをしてもいいでしょう。

 

現在、コメントフォームは閉鎖中です。